ウィーン市庁舎前の年末カウントダウンに参加できず。シュテファン大聖堂前のイベントに遅れて参加 [2019年12月31日]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウィーンフィルのジルベスターコンサートが終了し、一旦ホテルに戻り、普段着に着替えて市庁舎前のカウントダウンイベントに参加しに行きます。


行程① 移動 成田→モスクワ
行程② 移動 モスクワ→ウィーン
行程③ 滞在 ウィーン ※今ココ
行程④ 移動 ウィーン→モスクワ
行程⑤ 移動 モスクワ→ウィーン


ホテル近くのトラム乗り場からトラムに乗って市庁舎前に向かいます。
カウントダウンまであと約30分です。
何とかギリギリですが間に合いそうです。

が、乗っていてしばらくすると、何か違和感を覚えます。
スマホの地図アプリ「MAPS.ME」で自分が今どこにいるか確認します。
なんと、午前中に通ったルートを通っていません。

ウィーン市庁舎前からどんどん、離れていきます。
旧市街地からも離れていきます。

このままだとヤバいと思い、人通りが多そうな駅で降ります。

降りた場所は、Donaumarina駅近くです。
なんとドナウ川まで来てしまいました。

しばし、ボー然とします。
そして無常にもここで12時となってしまいました・・・

ドナウ川からたくさん花火が上がります。

私としては市庁舎前のカウントダウンイベントに参加したかったのですが、まさかドナウ川で新年を迎えるとは。。。

よくよく考えてみると、カウントダウン前の市庁舎前は人でごった返していますので、目の前までトラムが運航する訳ありません。
想像力の欠如が敗因です。

一応、ドナウ川でもそれなりに花火が打ちあがり、それなりの盛り上がりを見せましたので、仕方ないと心に言い聞かせます。

花火はしばらくずーっと上がっています。

ウィーン 新年の花火

しかし、このままでは引き下がる訳にもいかず、ここから一番近いシュテファン大聖堂のイベントを見に向かいます。
もはや、トラムの運航ルートは当てに出来ませんので、徒歩で向かいます。

一矢報いて、シュテファン大聖堂までやってきました。
既に12時は大幅に過ぎていますが、カウントライブはまだやっています。

シュテファン大聖堂もライトアップし現代(ライブ)と過去(大聖堂)との融合を演出しています。

ウィーン 新年ライブ(シュテファン大聖堂前)

新年が明けて相当時間が経過していますので、帰る人も出始めます。
市内のゴミ箱は既にキャパオーバーです。

この時間になると帰る人が増えていきます。
飲んでいる人はみなさん盛り上がっています。

ウィーン 新年風景


シュテファン大聖堂近くの地下鉄のStephansplatz駅は閉鎖していましたので、Karlsplatz駅まで歩いて、ここから地下鉄に乗ってホテルに戻ります。

市庁舎前でのカウントダウンイベントには参加できませんでしたが、シュテファン大聖堂でウィーンの新年の雰囲気をそれなりに感じる事ができましたので、とりあえす良しと言い聞かせて眠りにつきます。

明日は、実質ウィーン滞在最終日です。
まずは市庁舎前でニューイヤーコンサートを観たいと思います。


ご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました