普天間フライトラインフェア2019に行ってきた [2019年3月9日]

スポンサーリンク
cof
スポンサーリンク

昨年に続き、今年も行ってきました普天間フライトラインフェア2019。

今回は3月の開催です。
昨年は7月の猛暑の中での開催でしたので、今年は3月での開催で沖縄ではちょうど過ごしやすい季節になります。

東京から那覇まで飛行機でやってきましたが、沖縄はあいにくの雨です。

今回は沖縄在住の友人の車で向かいます。
まずは普天間基地の大山ゲート入口に向かいます。

大山ゲートで恒例のセキュリティチェックを受け、基地内を進んでいきます

基地内を進み、フライトラインフェアが開催している滑走路に入ります。
この滑走路内をひたすら車で進むのですが、あまりの広さにスピード感が狂いそうです。

周りに何も障害物がないので、スピードが出過ぎているのか気づきにくい状態に陥りそうです。
ここはしっかり速度計を見て運転をします。

軍人さんの案内に従って滑走路を先に進んだところに車を止めて、セキュリティーチェックを終えて会場に入ります。

今年(本日)は雨模様のため、昨年の様な賑わいはありません。
雨は降ったり止んだりを繰り返していますが、それ以上に風が強いです。

人も少ない感じです。

今年は自衛隊のヘリコプターも展示してありました。
自衛隊の方が色々説明してくれます。

今年もオスプレイは健在です。

展示機の周りには柵がありますので、直接触れる事はできません。

輸送機の中に入れますが、順番待ちの行列が発生しています。
風が強く吹き付けます。

4発機の輸送機です。

風が強くなってきました。

奥のステージでは、沖縄の方のダンスパフォーマンスが繰り広げられています。
お客さんは少なく、寂しい感じがしますが、この天候では仕方がありません。

その内、段々とさらに雨風が強くなってきます。

風があるので傘があまり役に立たず、このままでは、ずぶ濡れになり風邪をひいてしまうと判断し、残念ですが撤退します。
勝ち目のない戦(いくさ)はしてはいけません。
勇気ある撤退が必要です。

どれくらいの雨か車の中から9秒だけ撮影しました。

普天間フライトラインフェア2019 大雨風景

その後、那覇市内に戻りいつものお店で夕食を取り、1日が終了です。

そんな訳で、今年のフライトラインフェアは取れ高はイマイチでした。

イベント自体は明日も開催されますが、私は明日早々に東京に戻りますので今年のフライトラインフェアはこれで終了です。
明日は雨はなさそうですので、きっと本日よりも賑わう事でしょう。

来年開催されましたら、また行きたいと思います。


ご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました